ゲーム ゲームアプリ シュミレーションゲーム ロールプレイングゲーム

【我が天下】評価レビューと序盤攻略方法を解説してみました!

 

今回は、どんなゲームアプリを教えてくれるの?

 

2017年05月18日にリリースされた『我が天下』だよ。

 

わかりやすく、頼むぜ!

 

それでは、「プレイ体験」と合わせ紹介します。

 

 

この記事はこんな方におすすめ

 

『我が天下』がどんなゲームか知りたい方

『我が天下』の序盤攻略方法が知りたい方

『我が天下』を知ってはいるけど、やったことはない方

戦国武将が好きな方

三国時代が好きな方

戦略シュミレーションゲームが好きな方

 

我が天下~【世界配信5周年】

我が天下~【世界配信5周年】

Bekko.com無料posted withアプリーチ

 

 

『我が天下』のストア情報

App store
4.1
Google Play
4.3
総合評価
3.5

 

会社
Hangzhou Jedi Technology Co., Ltd.
ジャンル
ストラテジーゲーム
対応端末
IOS 9.0以降
Android 4.2以上
価格
基本プレイ無料
(アプリ課金型)
配信日
2017年05月18日
公式サイト
公式Twitter

 

『我が天下』ってどんなゲーム?

 

『我が天下』は中国大陸を舞台に繰り広げられる国盗り合戦がテーマのストラテジーゲームとなっています。

城を10個または制限時間内により多くの城を保有しているプレイヤーの勝利となる天下統一物語で、一般的なSLGとは違って、1つの局(試合)は約96時間、日にちにして4日間という短いスパンの中で勝敗が決します。

誰かが天下を統一したらその局が終了し、次の局へ移動という他のSLGをやっている人たちからは想像できないようなシステム・サクサク具合なのではないでしょうか。

戦況はリアルタイムで進んでいき、城を取って取られの攻防はまさに白熱戦の数々で、自分の城を拠点に勢力を拡大し、他のプレイヤーがつけいる隙のないスピードと戦略で天下統一を果たしましょう。

 

自陣で内政を整え、兵を動員して城を攻めるか、守るか、貴方の戦略次第です

 

自陣の城では内政を進め、兵を増やす「住宅」、銅銭を生産する「市」、食糧を生産する「農地」の3つを中心に施設を建設していきます。

施設はレベルアップすることでさらに生産量が増え、「太守府」をレベルアップさせると城の防御力が上昇させられます。

施設を建設し、兵を集め、リーダーとなる武将も十分にそろえばいざ出陣の時、出陣できる部隊の数は6が基本で、各武将に兵を割り当てて部隊を編成することとなります。

全ての武将に兵をつけ、全員で同時に複数の城を攻めれば領地が一気に増える可能性がアップしますが、フィールドには他のプレイヤーもいることを忘れていると、駐屯兵がいない間に自分の城を狙われるなんてことにもなりかねません。

そのため城を攻めるときは必ず周辺の城の状況を確認するとともに、「偵察」をうまく活用するのがおすすめとなっています。

城を偵察することでその城の兵力や防御力、駐屯している武将の数などが把握でき、戦略の練り直しが可能です。

「もし自分の拠点の近くに兵力が高い城がある場合は、武将を何人か自陣に駐屯させて防御を固めた方がいいかもね」

というようなことを頭でぐるぐる考えているとこのゲームのドツボにはまっていくという訳です。

 

武将を育成して戦力増強を図っていきましょう

 

武将はゲームを進めているだけでは入手ができず、ガチャからの獲得が可能となっています。

各武将にはレベルやスキル、装備を付けることができ、動員できる兵士数や戦力が大幅にアップさせる事ができます。

経験値は他の城を攻めることで獲得でき、好きな武将に好きなだけ経験値を割り振ることが可能となっており、ランクが高い武将に極端に振ってもいいですし、すべての武将にまんべんなく振り分けるのでも良きです。

また装備をつけることで武将のステータスが上がり、装備は強化することでさらに大きな効果を発揮します。

装備はショップから購入が可能で、城の占領で手に入る「銀」で手に入れることができます。

武将のレベルもそうですが、装備も武将の育成には欠かせない要素なので購入しておきましょう。

ちなみに局が終わればその局で保有していた城や施設はすべてリセットされますが、育成した武将は次も持ち越されるのでご安心ください。

 

ゲーム序盤の攻略方法を解説

 

序盤の練習局では「小玉」が補佐役として主君を導いてくれます。

小玉の指示はミッションになっていて、クリアすれば報酬を獲得できるので脳死で彼女の指示に従って進めていくと良いと思います。

かなり詳しく教えてくれるので迷うこともなく進められますよ!

 

計略を使って戦況をひっくり返しましょう!

 

「計略」を使うと、兵を瞬時に1万増加させるものや施設を即座にレベルアップさせるものなどのブーストアイテムを前借して獲得することができます。

行軍時間短縮や、食糧がすぐに欲しい時にはこのブーストアイテムを使うことが重要になってきます。

使用するタイミングによっては勝敗を左右することもありますよ!

 

『我が天下』の good & bad

 

ココが  good ポイント

  • 4日という短いスパンでの対戦が可能となっています
  • 序盤は案内役が居るので、何をやったら良いのかが分かり易いです
  • 三国時代が好きな人にお勧めの王道ストラテジーゲームとなっています

ココが bad ポイント

  • 局が終わると建設した施設が全てリセットされてしまうので、寂しさが残ります

 

『我が天下』のまとめ

 

王道かつ他にはないシステムの戦略ストラテジーゲームとなっていますので、ストラテジーゲームが好きな方にはかなりお勧めのゲームとなっています。

序盤も案内役がいますので、迷う事なく進めることができ、サクサクと報酬を手にする事ができます。

また、計略を使うタイミングを見計らうのも戦略性があってかなり面白いシステムなのかなと個人的にはかなり好評のゲームとなっています。

 

『我が天下』のダウンロードはこちらから

 

この記事を読んで「我が天下やってみようかな」と少しでも思ってもらえたら幸いです。

インストールは、下記のボタンをクリックしてアプリストアへ移動するとすぐにダウンロードすることが出来ますよ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

我が天下~【世界配信5周年】

我が天下~【世界配信5周年】

Bekko.com無料posted withアプリーチ

 

このサイト(App-would)では、日常生活が楽しくなる情報を提供したいと考えております。次回の記事でも応援よろしくお願いします。

 

-ゲーム, ゲームアプリ, シュミレーションゲーム, ロールプレイングゲーム

© 2021 遊びの旅人 - レビューサイト -